いろいろ検討して、丸健水産では、売上の10%を医療従事者への寄付金に充てる事にいたしました。

今回、丸健水産では、いろいろ検討して、売上の10%を
医療従事者への寄付する事にいたしました。

弊社も決して利益をあげてる会社ではありませんが、
現在、医療従事者への負担が大変な状態にあるというお話が耳に入って来ます。

そこで、コロナウイルスと闘っていらっしゃる医療従事者の方々へ
何か出来る事はないかと思い、少額ではありますが寄付をしたいと考えました。

正直申し上げると、丸健水産全体の売上は、
3月、4月で7割以上の激減状態です。おそらく5月も同じでしょう。

このような状態は弊社だけではないと思いますが、
3ヶ月間もこのような状態が続くのは初めての経験で、
先行きの見えない不安な状態にあります。

しかし、弊社の売上を上げるために値引きして
特売のようなことはしたくありません。

なぜなら、この海産物は漁師さんが命がけで獲ってきた海産物だからです。
漁師さんのためにも、値上げはしても、それを値引きすることは出来ません。

これが私のポリシーです。

ただ、私共は医療従事者の事を考え、
値引きしたつもりで、その分を寄付金に充てたいと考えました。

※もちろんですがネット通販での売上も10%を寄付いたします。

直接寄付出来る機関か、熊本市内のコロナ患者受入病院へ
直接寄付する予定です。

自分が家族がコロナウイルスに感染するかも。
という状況で、患者と向き合うには相当な勇気が必要だと思います。

ですから、少しでも備品や設備が充実されて、
医療従事者の方々が、より安全にお仕事出来るようになることを願ってます。

これが今の丸健水産に出来る精一杯の支援です。

熊本だけでなく、日本全体がまだまだ先の見えない状況ですが、
日本復活の要となる医療従事者への負担が
少しでも無くなるように応援していきたいと思います。

がんばれ熊本!!がんばれ日本!!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。